ごぢらのらくがき

人生負け組でもうだめぽ。

ソウルキャリバー5 エツィオ・アウディトーレさんの薦め

※注意!!
自分用メモに近いものなのであまり鵜呑みにはしないで欲しいです(´ω`)






というわけでエツィオさんの紹介。


この人は突き詰めた立ち回りをしようとすると上位陣と見劣りするかもしれないが


かるく戦う分には必要な技は全て揃っている万能キャラ。


わかりやすく強い技というのがなく若干器用貧乏感はあるかもしれないが良キャラであるとは思う。


アサクリをやってたらもしかしたらメインキャラで使ってたかもなと。


少なくとも弱キャラポジションではないと思うの。


では以下オススメ技。






66BB
1段目に上段スカし有


1段止め、2段出し切り共に確反有のため注意が必要。


A+B+Kに派生すればゲージを消費する代わりに確反は消えさらに有利がつく。


ダウン中の相手にも当たるので追い討ちに便利。


1段止め、2段目まで出し切り、ゲージ消費を使い分けるだけで意外と確反を貰いにくくなるキガスル。


理想の仕様方法としてはスライディングと66Bの2択をかけれる状況をつくれたらいいかなと。






6B
エツィオさんの技の中では長めのリーチの突き。


出が早いので確反に使える。


ゲージが有、かつ確反で打った時は基本的にA+B+Kに派生していいと思う。


ちなみにA+B+Kへ派生した場合相手がリングを背負っていればそのままリングアウト。


しゃがみ状態からでも出せるのが強みだが上段なのがネック。






4B
一歩下がってからの突き。


過去シリーズのキャリバをやってる人は見慣れたモーションかも。


リーチが長い。


間合いの管理ができるならオススメ。


適当に出して強い技ではないので注意。





44B
威力の高い斬り下ろし攻撃。


ダウン中の相手に当たる。


立っている相手に振る攻撃ではなく寝ている敵に当てる技ということを念頭に置いて振りましょう。






66A>B
中段の横切りからボウガンへ派生。


この技も上段スカしがついていて非常に使いやすい。


しかし中段から上段への派生なので1段目ガードされた状態でボウガンへ派生すると上段スカし技がが確定で入ってしまう。


1段止めなら問題はないかと思う。


カウンターヒットすればボウガンまで確定。


ヒット確認できるだけの人間性能が欲しかった。


ちなみに使いやすい広範囲横切りとしては22or88AAもあるがこっちは確反あるんで個人的には上段スカしもついてる66Aのが好み。






1A
おなじみこかせる下段。


でっかい確反有。


相手が1Aが見えない様子であればじゃんじゃんつかっていいのではないかと。


起き攻めにも便利。







6B+K
ボウガン。出が早い飛び道具。


あたると軽く吹っ飛ぶのでリング際であてるとリングアウト可能。


射程が端から端までと非常に長いし弾速もはやい。


この技は使う場面は少ないが遠距離からのスカ確に使える。


さらに滅多に機会はないだろうが絶対に反撃を受けない距離まで離れているのであればジャンジャン打っていいと思うの。


上段なのでしゃがめばかわせる。もちろん横移動も可。


ちなみに2B+Kで下段のボウガンがあるが6B+Kに比べて出が遅いうえに対処法がしゃがみorRUNで回避可能と6B+Kと対処方も同じなので使う必要がないキガスル。


もし2B+K使うなら置き攻めで置いておくくらいなのかな。






背向け状態でB+K
出が早く当たるとスタンしながらのダウンなので威力の高い44Bにつなぐことができる。


背向け状態になったらとりあえずB+K押しとけば損しないかもしれない。








最後におまけとして使うのに注意が必要な技

A+B
小ジャンプして相手に体当たりする技。


見た目と実際の移動距離的にリーチが長めに見えるが実はかなり短い。


ジャンプの高度が下がり始める頃には当たり判定が消えているため前進する距離の半分程度しか攻撃判定がない。


ちなみに出始めはジャンプ属性がついているので投げと下段を回避。


ジャンプの高度が下がり始めてから上段スカしがついているきがする。


プラクティスモードではコンボ1としてA+B>44Bが紹介されてますね。


上記のようにリーチを除けば使い勝手がよさそうに見えるがガードされてしまうとかなり大きい確反がある。


一応派生のA+B>2or9の回避により隙を軽減できるがそうするとA+Bヒット時の44Bの追撃がはいらなくなる。


A+Bのヒット確認ができる人間性能があるならメインウェポンとしても使っていけるきがする。


自分は無理でした(´ω`)






以上技紹介でした。


立ち回りに関しては今のところは良くも悪くも特筆する事がないのでキャリバの基本を守って立ち周るだけ。


もう少し研究されてくればまた変わるかもしれませんネ。


トロフィーののおかげか同じゲストキャラのベイダー卿よりは使用者が多い印象なのでどんどん新ネタが出てくることを期待してマス。








気が向けばフレームとかも調べて追記するかも(´ω`)


では今回はこの辺で終わりです。











)ミ サッ




スポンサーサイト

テーマ:ソウルキャリバー5 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/02/07(火) 14:43:01|
  2. ネトゲー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近のキャリバ事情 | ホーム | アルゴルがでたゴル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mechagodzilla.blog104.fc2.com/tb.php/384-b290cdb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かれんだー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ぷろふぃーる

ごっどぢら

Author:ごっどぢら
・てきとーだけど几帳面(・ω・)ゝ

・腹が減ってはゲームができぬ。

ポチっとな

なんにんきたかな?

さいきんの記事

かてごりー

最近のこめんと

りんく

RSSフィード